日光自然博物館

BLOG 戦場ヶ原からこんにちは

2019.06.21
新・山の上からこんにちはvol.248

 

奥日光の自然情報を中心に、日光の最新の話題、さらに日光自然博物館のイベント情報を、カテゴリー「新・山の上からこんにちは」の記事として毎週金曜日にお伝えしていきます。

 

◆今朝の奥日光の気温は15℃、天気は曇り(午前8:00時点)

 

今回は、切込湖・刈込湖、涸沼まで足を運びました。

切込湖・刈込湖は隣り合わせの湖、水量が多い時にはくっついていることもあります。

行った19日の天気は曇り、前日雨が降ったのか湿ったハイキングコースはより鬱蒼とした雰囲気。

湿った木の根は滑りやすいので注意して進みます。

 

刈込湖

 

刈込湖に着くと風がなく湖面は穏やか、鏡面反射で青々とした木々が湖面に写りこんだ美しい景色を見ることができました!

今回まだ水量が少なく、浜の面積も広め。浜で鳥たちのさえずりを聞きながら少し休んで、次は涸沼を目指します。

 

刈込湖側から見た切込湖との境目(1)

 

刈込湖側から見た切込湖との境目(2)

 

水量が多い時にくっつく境目もハッキリと分かれていました。

美しい湖を後にして、1時間ほど進むと涸沼に到着。

 

涸沼にぽつりぽつりと生えているズミ。涸沼は窪地になっているため冷気が溜まりやすく、

標高も高いため戦場ヶ原などのズミより開花が遅いんです。なので今が咲き始めの頃。

 

まだ蕾の株がほとんどでしたが、一部咲き始めの株もありました。

 

ほとんどの株で赤い蕾が見られたので、見頃には綺麗な白い景色が見られそう。

 

見頃も間近かと思ったのですが、今後の予報としては雨が続きそうなので、今週末はまだ早そう。見頃は来週中頃かな?

涸沼のズミをご覧になりたい方は、来週の暖かい日を狙ってお越しください。

 

 切込湖・刈込湖、涸沼から光徳へ抜けるコースは、急こう配や岩なども多く、足に自信のある方向けのコースにはなりますが、綺麗な湖や鬱蒼とした森の雰囲気、そしてこの時期ではズミの花もご覧いただけるコースです。そんな奥日光の奥地をハイキングしに来てみてはいかがでしょうか。

 

(Hori)

 

 

☆☆自然体験イベント☆☆

◆ 親子で夏の滝探検!

2019年7月28日(日) 8:30~15:40 〈7月14日必着・抽選〉

隠れた名所・庵滝を目指して、森林内や水辺など、普段なかなか足を踏み入れられない奥日光の奥を探険しましょう。

 

◆ 自然解説員が教える!昆虫標本教室

2019年8月12(月祝)、18(日)、25日(日) 〈各回開始15分前・先着〉

自然解説員と一緒に昆虫の乾燥標本を作製します。できた標本は道具一式と共にお土産に!夏休みの自由研究にもオススメです。

 

→→上記ほかの自然体験イベントの詳細はコチラ!!

 

★★企画展情報★★

♢ 春の企画展「《花遊びの会》植物画展」

2019年4月27日(土)~ 7月7日(日) ※休館日を除く

《花遊びの会》による緻密な植物画の数々、約40点をご覧ください。