日光自然博物館

BLOG 戦場ヶ原からこんにちは

2019.06.14
新・山の上からこんにちはvol.247

奥日光の自然情報を中心に、日光の最新の話題、さらに日光自然博物館のイベント情報を、カテゴリー「新・山の上からこんにちは」の記事として毎週金曜日にお伝えしていきます。

 

◆今朝の奥日光の気温は14℃、天気は晴れ(午前8:00時点)

関東地方は先週梅雨入り。梅雨の影響を受けにくいとされる奥日光も今年は雨の日が増えました。

 

今回は中禅寺湖南岸(狸窪付近まで)へ!

中禅寺湖畔で6月頃に聞くことのできるカジカガエルの鳴き声を聞きに行きました。

 

森の地面は連日の雨で濡れた落ち葉が梅雨らしい雰囲気の踏み心地になっています。

そんな地面でひときわ目立つギンリョウソウ

葉緑素を持たない白い体はガラス細工のようで、これもまた独特の存在感を放っています。

足元に目が行くと、いろいろと気になってきます。

オトシブミのゆりかご。中にある卵は雨からも風からも守られます。

足元に目を奪われつつ、耳もしっかりと働かせていました。

 

そして、野鳥の声でにぎわう森を抜あけて湖沿いに出てみると「フィ~フィ~」といった笛のような穏やかな音が。

日本一美しいともいわれるカジカガエルの鳴き声です。鳴き声を頼りに姿を探しますが・・・

カエルとの距離感をつかめないまま鳴き止んでしまい、その姿は見えず・・・・。また湖畔に出かける大きな理由ができました。

 

今や図鑑やインターネットでカエルや鳥の鳴き声がどういうものか手軽に調べられて、音声を聞くことも容易です。しかし景色とセットで楽しむ、声を頼りに主を探すといったことは自ら野外で聞かないとできないことです。今の時代だからこそ、自分の耳で直に聞くことが大切ですね!(松)

 

☆☆自然体験イベント☆☆

◆ 親子で夏の滝探検!

2019年7月28日(日) 8:30~15:40 〈7月14日必着・抽選〉

隠れた名所・庵滝を目指して、森林内や水辺など、普段なかなか足を踏み入れられない奥日光の奥を探険しましょう。

 

◆ 自然解説員が教える!昆虫標本教室

2019年8月12(月祝)、18(日)、25日(日) 〈各回開始15分前・先着〉

自然解説員と一緒に昆虫の乾燥標本を作製します。できた標本は道具一式と共にお土産に!夏休みの自由研究にもオススメです。

 

→→上記ほかの自然体験イベントの詳細はコチラ!!

 

★★企画展情報★★

♢ 春の企画展「《花遊びの会》植物画展」

2019年4月27日(土)~ 7月7日(日) ※休館日を除く

《花遊びの会》による緻密な植物画の数々、約40点をご覧ください。