日光自然博物館

  1. ホーム
  2. イタリア大使館別荘記念公園
イタリア大使館別荘記念公園

イタリア大使館
別荘記念公園

Italian embassy villa memorial park

表情豊かな中禅寺湖の風景

イタリア大使館別荘記念公園は中禅寺湖畔の豊かな自然や国際避暑地の歴史とのふれあいが楽しめる公園です。明治中頃から昭和初期にかけて中禅寺湖畔には各国の大使館をはじめ多くの外国人別荘が建てられ、国際避暑地として発展しました。

園内の建物は、昭和3年(1928年)にイタリア大使館の別荘として建てられ、平成9年(1997年)まで歴代の大使が使用していたものです。「本邸」は床板や建具・家具などをできる限り再利用して復元し、副邸は往時の歴史を紹介する「国際避暑地歴史館」として整備しています。

また園内からは表情豊かな中禅寺湖の風景を堪能することができます。

中禅寺湖とヨット

ヨットは、湖のレクリエーションの代表です。

各国大使が参加した男体山ヨットクラブ主催のレースが毎週のように開催され、湖面を滑るヨットは夏の風物詩でした。別荘の行き来や買い物などにもよく利用されていました。

公園内の桟橋からは、今も昔も変わらぬ山並みを見ることができます。

中禅寺湖

施設のご紹介

本邸

みどころ
自然環境と調和する本邸

本邸は、著名な建築家で外交官でもあるアントニン・レーモンドの設計により建設されたもので、主に大使とその家族が使用したと言われています。

1階は、共に暖炉を持つ食堂と書斎が中央の居間を挟んだワンルームとなっており、開放感あふれた広縁につながっています。

2階は湖に面して寝室が並び、湖の景観を最大限に生かした設計となっています。

また、パターンを変えながら杉皮張りで仕上げられた内外装も大きな特徴です。

豊かな自然環境の中で自然に調和し、ゆったりとした時間を過ごした避暑生活を彷彿とさせる国際避暑地のシンボルです。

1F間取り図

2F間取り図

自然環境と調和する本邸
自然環境と調和する本邸
1階 様々な模様の杉皮が張りめぐらされた書斎
1階 様々な模様の杉皮が張りめぐらされた書斎
1階 中禅寺湖を望む広縁
1階 中禅寺湖を望む広縁

1Fカフェ コモ

「Caffe Como」

コーヒーとクッキーなどを楽しんでいただけるカフェです。イタリア大使館別荘記念公園と英国大使館別荘記念公園にちなんだお土産も販売しています。

カフェ コモ

開店日

記念公園と同じ

開店時間
4月
9:30~15:00
5月~11/10
9:30~16:00
11/11~11/30
9:30~15:00
メニュー

コーヒー、カプチーノ、ジュースなど

副邸

国際避暑地歴史館

間取り図

国際避暑地歴史館(副邸)は暖炉を持つ居間兼食堂とそれに続く広縁、寝室と台所からなっていました。

本邸とは対照的に、森の中の景観を生かした建物で、窓から見る四季の彩りの変化は抜群です。

ヨットや鱒釣りを楽しんだ避暑生活とそれをはぐくんだ豊かな自然、更に国際的な社交倶楽部を生んだ中禅寺湖の歴史を、写真パネルと映像でご紹介します。

湖畔の木々に包まれた副邸
湖畔の木々に包まれた副邸
ゆったりとした時間が流れる広縁
ゆったりとした時間が流れる広縁

ご利用案内

入館料
大人(高校生以上)
通常料金 / 200円
英国大使館共通券 / 300円
小人(4才~中学生)
通常料金 / 100円
英国大使館共通券 / 150円
開館期間
4月
9:00~16:00
5月~11月10日
9:00~17:00
11月11日~11月30日
9:00~16:00
休館日
6月~10月
無休
4月 / 5月 / 11月
月曜日
(祝日の場合、翌日以降に振り替え)

アクセス

電車で

・東武鉄道「浅草駅」から特急スペーシア、リバティで「東武日光駅」下車

・JR「新宿駅」からJR・東武直通特急で「東武日光駅」下車

・東北新幹線「宇都宮駅」からJR日光線「日光駅」下車

バスで

東武バスでJR日光駅発、東武日光駅経由「中禅寺温泉・湯元温泉行き」で「中禅寺温泉」下車、徒歩約35分

※半月山行き運行期間(5月15日~11月11日)は「イタリア・英国大使館記念公園」下車徒歩5分

お車で

東北自動車道、宇都宮ICから日光宇都宮道路に入り、清滝IC、いろは坂経由約50分、
県営歌ヶ浜駐車場(無料)から徒歩約15分

※湖畔沿いの市道は、自然環境保全のため一般車両の交通規制をおこなっています。
ぜひ歩いてご来園ください。