日光自然博物館

BLOG 戦場ヶ原からこんにちは

2019.09.20
新・山の上からこんにちはvol.261

 

奥日光の自然情報を中心に、日光の最新の話題、さらに日光自然博物館のイベント情報を、カテゴリー「新・山の上からこんにちは」の記事として毎週金曜日にお伝えしていきます。

 

◆今朝の奥日光の気温は13℃、天気は曇り(午前8:00時点)

今回は、少しずつ色づき始めている小田代原を一周してきました。9月下旬が例年見頃ですが、少し早めに様子を先取りです。

 

展望台からの景色

 

赤色が強くなってきた感じ。

草紅葉も始まりですね。

 

特に赤いところはホザキシモツケの実。

白っぽく見えるところは、イネ科のススキやヌカボ、ノガリヤスの仲間など。

湿原の水分や栄養分の違いによって広がり方が違ってきます。

そのためモザイク模様になるんですね。

 

   

湿原の中ばかりではなく、木道すぐ横にも色の変化が楽しめます。

左の黄色い葉の写真はイタドリ。右の赤い葉の写真はハクサンフウロ。

 

アキノウナギツカミも赤くなっています。

 

通りのカラマツは先から少しずづ黄色に。

少しずつ変わっていく様子を見るのも面白いです。

 

おまけですが、今日は出会いが二つありました。

キツリフネの蜜を吸いに、ホシホウジャクと思しき影が。

突然通り過ぎたので撮影も追いつかず去っていきました。

 

それからキツネとも出会いました。

雨が降る中でしたが、のんびりとあたりをキョロキョロ。

しばらく観察していると、ピョン!と跳ねてなにか捕ろうとする様子も。

こうした生きものとも出会えるのも、小田代原のような少し奥にあるところの魅力の一つですね。

 

今回(9月18日時点)の見てきた様子としては、小田代原の草紅葉は始まりといったところですが、天気や冷え込み方で紅葉の進みは変わってきます。一気に茶色に変わってしまうこともありますので、赤色の景色をご覧になりたい方はお早めにお越しください。

(Hori)

 

 

☆☆自然体験イベント☆☆

 

◆ 小田代原『草紅葉』ガイドウォーク

2019年9月21日、28日、10月19日(日)〈各回先着15名様程度〉

草紅葉の景色と、その背景にある自然の不思議を紐解くガイド付きハイキング。

当日現地受付の他、こちらからご予約もいただけます。

 

◆ ~秋の絶景を楽しもう!~ ネイチャートレッキング社山

2019年10月12日(土)

中禅寺湖の南側にそびえる社山(しゃざん)は、絶景パノラマの展望台!
紅葉の景色の中、ネイチャーガイドの案内で登山を楽しみましょう♪

 

 

★★企画展情報★★

 

♢ 秋の企画展「『低公害バスで訪れたい絶景』写真展」

2019年9月7日(土)~11月24日(日)

低公害バスの走る日光市道1002号線沿いに点在するビューポイントを、迫力の大型写真でご紹介します。