日光自然博物館

BLOG 戦場ヶ原からこんにちは

    2019.09.13
    新・山の上からこんにちはvol.260

    奥日光の自然情報を中心に、日光の最新の話題、さらに日光自然博物館のイベント情報を、カテゴリー「新・山の上からこんにちは」の記事として毎週金曜日にお伝えしていきます。

     

    ◆今朝の奥日光の気温は14℃、天気はくもり(午前8:00時点)

    今回は台風通過後の西ノ湖へ!歩道については、倒木やかかり木等で危険な場所はありませんでした。

    台風といってもこちらではさほど多く雨は降らなかったようで西ノ湖の水量は9月7日時点とそれほど大きく変わらず。それでも相変わらず満水状態です。

     

    危険箇所がないか確認しながらの道中、ちょっとしたものが目につきます。

    綴られた葉の中には・・・

     

    隠れている者がいます!                  ↓こんな虫です

     

    キタササキリモドキ、バッタの仲間です。主に夜活動するため、昼間はじっとしています。

    同じ葉の中にはキバネハサミムシも隠れていました。

    1枚の葉の中に一緒に隠れる、体が小さな虫だからこそできることです!

     

    足元のちょっとした草地からは「ジッジッジッ」とか「ジャッジャッジャッ」が聞こえたらそこにはキリギリスやバッタの仲間が潜んでいます。

             バンダイヒメギス                   ヒロバネヒナバッタ                  

    夏の風物詩であるセミの声に代わりこれらの虫の音が聞こえるようになってくると、夏から秋への季節の移り変わりを実感させられます。耳を使って自然に触れる、私が好きで大事にしていることです。

     

    もう少しで美しい山の紅葉を楽しめる時期がやってきますが、美しい風景だけでなく自然の音も忘れずに!(松)

     

    ☆☆自然体験イベント☆☆

     

    ◆ 小田代原『草紅葉』ガイドウォーク

    2019年9月21日、28日、10月19日(日)〈各回先着15名様程度〉

    草紅葉の景色と、その背景にある自然の不思議を紐解くガイド付きハイキング。

    当日現地受付の他、こちらからご予約もいただけます。

     

    ★★企画展情報★★

     

    ♢ 秋の企画展「『低公害バスで訪れたい絶景』写真展」

    2019年9月7日(土)~11月24日(日)

    低公害バスの走る日光市道1002号線沿いに点在するビューポイントを、迫力の大型写真でご紹介します。