日光自然博物館

BLOG 戦場ヶ原からこんにちは

2019.05.31
新・山の上からこんにちはvol.245

奥日光の自然情報を中心に、日光の最新の話題、さらに日光自然博物館のイベント情報を、カテゴリー「新・山の上からこんにちは」の記事として毎週金曜日にお伝えしていきます。

 

今朝の奥日光の気温は13℃、天気は曇り(午前8:00時点)

 

「今年の花は、早い?遅い?」というお問い合わせを多くいただく今日この頃。

 

28日に歩いた湯ノ湖では、東側でアズマシャクナゲの花がピーク!

また、反対の西側ではトウゴクミツバツツジがこちらもピーク!

 

いずれも花数は多いものの蕾はほとんど残っておらず、今週末が最後のチャンスになりそうです。

 

こういった目立つものに加え、見逃さずにご覧いただきたいのが足元の花々。

 

緑のツボのような形の花を咲かせたユモトマムシグサをはじめ、

コミヤマカタバミやセントウソウなどが多い中、ぜひ探していただきたいのがコチラ。

 

タケシマランの花です。

草丈は20cm程ですが傾いて茎を延ばすため実際の背はより低く、花の直径も3~4mmしかありません。

薄暗いところにひっそりと咲きますが、外転した花びらやその内側の赤色、風鈴が並んだようなその付き方など、じっくり見ていくと面白くもかわいらしい植物です。

 

文字通りの“花形”の観賞だけで終わらせてしまうのはもったいない!

普段あまり目を向けないところにこそ面白いものが隠れていることも、奥日光の自然の良さなのです。

 

 

(T-村)

 

☆☆自然体験イベント☆☆

 

◆ 春の中禅寺湖畔ナイトハイキング

2019年6月29日(土)

夜の中禅寺湖畔を自然解説員の案内で散策。暗闇体験や様々な生き物との出会いがあり、素敵な星空が見られることもあります。

 

★★企画展情報★★

♢ 春の企画展「《花遊びの会》植物画展」

2019年4月27日(土)~ 7月7日(日) ※休館日を除く

《花遊びの会》による緻密な植物画の数々、約40点をご覧ください