日光自然博物館

BLOG 戦場ヶ原からこんにちは

2019.04.19
新・山の上からこんにちはvol.239

奥日光の自然情報を中心に、日光の最新の話題、さらに日光自然博物館のイベント情報を、カテゴリー「新・山の上からこんにちは」の記事として毎週金曜日にお伝えしていきます。

 

■ 今朝の奥日光の天気は曇り、気温は7℃(博物館周辺 8:00時点)

 

赤沼駐車場が月初めにオープンし、26日からはいよいよ千手ヶ浜までを結ぶ低公害バスの運行も再開されます。

今回は先取りし、低公害バス沿線でオススメの西ノ湖へと行ってきました。

比較的マイナーであるが故、神秘的な雰囲気が楽しめる湖です。

 

先週の奥日光は所により20㎝以上の積雪に見舞われましたが、

取材をした17日時点で西ノ湖入口~西ノ湖の遊歩道は残雪も無くスニーカーでも歩けてしまうくらい。

このまま好天が続けば、ゴールデンウィークに入っても散策しやすそうです。

 

西ノ湖は例年の春先と同様水位が低く、湖面の面積は平常時の約4分の1でした。

 

水が多いと行き辛い「西が浜」から男体山を望んだり、

 

一見「どこ!?」となってしまうような写真が撮れたりと、今の時期ならではの楽しみ方もできます。

道中はシカやサルに遭遇したり、渡来を始めた夏鳥たちのさえずりが響くなど、

枯れ色優勢ながら生きものたちの活動を間近に感じることができます。

 

そんな中、こんなきれいな昆虫に出会いました。

ツチハンミョウの仲間(おそらくヒメツチハンミョウ)です。

 

深い藍色の身体には光沢があり、ついつい手に取って観察したくなります。

しかし!強い刺激を与えると毒を含んだ黄色い体液を分泌することがあるので、

皆さんは真似をせず、触れずにそっと観察してください。

(写真の手は私ですが、一応落ち葉でガードしています)

因みに飛ぶことはできず、よもや襲い掛かってくるようなこともありませんのでご安心を。

 

西ノ湖へのアクセスは、低公害バス乗車約20分+徒歩約30分で合計50分ほど。

26日の運行再開までは近くまでの交通手段が無く、かなり長い距離を歩かなければなりません。

 

「早く行きたい!」という方も、今しばらくお待ちいただければと思います。

 

(T-村)

 

☆☆自然体験イベント☆☆

◆ 祝・ミシュラングリーンガイド掲載 戦場ヶ原春のガイドウォーク

2019年5月3日(金・祝)~ 6日(月・祝)〈当日受付〉

午前の部 10:00~12:00 / 午後の部 13:30~15:30

ミシュランで二つ星★★を獲得したハイキングを、自然解説員の案内でもっっっと楽しみましょう!

 

◆ 中禅寺湖・天空の星空観賞タクシー

2019年5月4111825日(土) 18:30~20:00〈事前申込制〉

貸切展望台から東京スカイツリー®を探せ!満天の星空と都会の夜景をセットで鑑賞しましょう♪

 

◆ 中禅寺湖南岸トレッキング<初回締切迫る!

2019年5月12日19日(日)9:00~15:30

中級者以上向け・各回限定8名様をご案内!中禅寺湖を湖畔と湖上から贅沢に満喫♪

 

★★企画展情報★★

♢ 春の企画展「奥日光の今昔写真展」

2019年2月23日(土)~ 4月21日(日) ※休館日を除く

昔の奥日光と現代の風景を対比し、移りゆく奥日光の景色をお楽しみいただきます。

 

♢ 春の企画展「《花遊びの会》植物画展」

2019年4月27日(土)~ 7月7日(日) ※休館日を除く