日光自然博物館

BLOG 戦場ヶ原からこんにちは

    2019.02.22
    新・山の上からこんにちはvol.231

    奥日光の自然情報を中心に、日光の最新の話題、さらに日光自然博物館のイベント情報を、
    カテゴリー「新・山の上からこんにちは」の記事として毎週金曜日にお伝えしていきます。

     

    ■ 今朝の奥日光の天気は晴れ、気温は-4℃(博物館周辺 8:00時点)

    今回は湯元スノーシューコースの一つである小峠コースと、さらにその先の切込・刈込湖へ行ってきました。何度も行ったことのある場所ですが、この時期に行くのは初めて。見慣れたハイキングコースとは別の、冬ならではのルートで向かいます。

     

    蓼ノ湖沿いを通り、湖畔の森へ超えると小峠までの少し長い斜面。

    この日最大の難所、小峠越えに挑戦!ひたすら登っていきます。

     

    できるだけ登りやすいルートを考えつつ、スノーシューの刃をしっかりと突き立てて、慎重に、上へ上へ・・・・

     

     

    そうして登り切った先は明るく開けた森です。

    小峠より先は正式に管理されたコース外であり、道迷い・雪崩などのリスクは高くなります。事前の情報収集や経験者に同行してもらうなどの対策が必要です。

     

    明るい森を抜けると、次は傾斜が緩めな斜面をジグザグに下っていきます。夏の暑い時期に切込・刈込湖へ向かう際はあまり陽の当たらない平坦な森を歩きますが、その道のりを知っていると、冬ならではの道のりをより新鮮に感じて楽しみ倍増です。

    知っている場所に向かうために未知の場所を通る、なんだか不思議です。

     

    そうして到着した刈込湖・切込湖。天候にも恵まれ、清々しい青空の下でその姿を目に焼き付けることができました。

     

     

    長い斜面を登り切ったら明るい森、明るい森を抜けたら緩やかな斜面をジグザグに下りて、最後は青空の下に結氷した湖というように、次々と目まぐるしく景色が変わっていき見ごたえ・歩きごたえ大満足間違いなしの今回のコース。リスクはありますが、しっかりした対策の上で是非行って頂きたいです。(松)

     

    ○○自然体験イベント情報○○

     

    ● 奥日光発・セイブツタヨウセイ入門

    平成31年3月10日(日)10:00~12:30

    「生物多様性」や「生態系」、HOTなワードを屋内外での活動で楽しく学べます。

     

    ◇◇企画展情報◇◇

    ◆ 春の企画展「奥日光の今昔写真展」

    平成31年2月23日(土)~ 平成31年4月21日(日) ※休館日を除く

    昔の奥日光と現代の風景を対比し、移りゆく奥日光の景色をお楽しみいただきます。