日光自然博物館

BLOG 戦場ヶ原からこんにちは

2019.05.17
新・山の上からこんにちはvol.243

奥日光の自然情報を中心に、日光の最新の話題、さらに日光自然博物館のイベント情報を、カテゴリー「新・山の上からこんにちは」の記事として毎週金曜日にお伝えしていきます。

 

■ 今朝の奥日光の天気は曇り、気温は10℃(博物館周辺 8:00時点)

今回は野鳥を観察するため、赤沼を出発し、戦場ヶ原を通り青木橋付近までのコースを歩いてきました。

湯川沿いを歩いていると、岸ではマガモが休んでいました。

キツネのマスクのような模様のくちばしがとってもキュートです。

耳を澄ますと、ウグイスの鳴き声が聞こえてきます。

4月の終わりごろと比べると、だんだんと鳴き方も上手になってきているような・・・?

そんなことを考えていると、奥日光に来たならぜひ見てほしい、とてもきれいな野鳥に出会うことが出来ました!

キビタキです。こちらも名前の通り、自然の中でひときわ目立つ黄色い眉毛とお腹が特徴の鳥です。

英名がNarcissus Flycatcherというだけあって、ナルシストで目立ちたがりなのか、他の鳥と比べると人の近くまで寄ってくることもあるサービス精神旺盛な鳥なのです。

デッキに出て、湿地を見渡すと、オーストラリアからはるばる飛んできたオオジシギの鳴き声が茂みの中から聞こえてきます。

ズミの木の上では褐色のネクタイが可愛らしいノビタキが元気にさえずっていました。

 

少しずつ暖かくなりはじめ、木々も生き物も徐々に活発になってきた奥日光。

戦場ヶ原では、景色がより開けている今だからこそ、多くの野鳥をじっくり観察することが出来ます。

木道を歩く際は、周りの景色と一緒に是非野鳥たちに注目してみるといかがでしょうか?

 

ps

野鳥ではありませんが、今回はタヌキに出会うことも出来ました。

歩くたびに毎回違う発見があるのも戦場ヶ原の魅力ですね!(kobo)

 

☆☆自然体験イベント☆☆

 

◆ 中禅寺湖・天空の星空観賞タクシー

2019年5月1825日(土) 18:30~20:00〈事前申込制〉

貸切展望台から東京スカイツリー®を探せ!満天の星空と都会の夜景をセットで鑑賞しましょう

 

◆ 春の中禅寺湖畔ナイトハイキング

2019年6月29日(土)

夜の中禅寺湖畔を自然解説員の案内で散策。暗闇体験や様々な生き物との出会いがあり、素敵な星空が見られることもあります。

※このイベントの詳細については近日中に当HPに掲載予定です。

 

★★企画展情報★★

♢ 春の企画展「《花遊びの会》植物画展」

2019年4月27日(土)~ 7月7日(日) ※休館日を除く

《花遊びの会》による緻密な植物画の数々、約40点をご覧ください