日光自然博物館

BLOG 戦場ヶ原からこんにちは

2019.03.22
新・山の上からこんにちはvol.235

新・山の上からこんにちはvol.235

奥日光の自然情報を中心に、日光の最新の話題、さらに日光自然博物館のイベント情報を、カテゴリー「新・山の上からこんにちは」の記事として毎週金曜日にお伝えしていきます。

 

■ 今朝の奥日光の天気は快晴、気温は8℃(博物館周辺 8:00時点)

 

今回ご紹介するのは、

日光連山!

・・・ではなく、その中腹をくねくねと進む第一いろは坂。

車に気を付けつつ、歩いて下りながら自然観察をしてきました(3/20)。

 

博物館周辺から最下部の馬返しまでは、道のりが約7km、高低差が約400mあり、

今時分の様な季節の変わり目には、進むほどに季節もまた進む楽しさがあります。

 

上部では枯れ景色の中で、マンサクの花が満開!

(22カーブにて)

 

中部では冬芽がかなり膨らみ、目を凝らすと景色の中に黄緑色も混ざってきていました。

中にはフライング気味の木も。

(中の茶屋付近)

 

そして、馬返しより少し下まで降ると、

見頃を迎えたダンコウバイの花や、

 

開花を間近に控えたフサザクラの蕾がたくさん!

 

スミレやネコノメソウなど足元の花はまだ咲いていませんでしたが、

暖かい日が続くと、これからどんどん景色も変わりそうです。

 

単なる「奥日光への通路」ではない、自然観察路としてのいろは坂、

今の時期もおススメです。

 

 

なお、いろは坂の徒歩通行は規制されていませんが歩道が無く大型車も通るので、

景色を眺めながらのドライブが無難(もちろん、わき見運転には注意!)。

 

「どうしても歩きたい!」という方は、くれぐれも車にはお気を付けて!

 

 

(T-村)

 

 

◇◇自然体験イベント情報◇◇

◆ 奥日光バードウォッチング三昧!

平成31年4月29日(月・祝)10:00~14:00

行く鳥、来る鳥、どんな鳥?自然解説員と一緒に一日たっぷりバードウォッチング!

 

◇◇企画展情報◇◇

◆ 春の企画展「奥日光の今昔写真展」

平成31年2月23日(土)~ 平成31年4月21日(日) ※休館日を除く

昔の奥日光と現代の風景を対比し、移りゆく奥日光の景色をお楽しみいただきます。