日光自然博物館

EVENT INFORMATION イベント情報

    2017.12.17
    平成30年度日光自然博物館「自然解説員」の募集について

    日光自然博物館では平成30年4月から自然解説員として働いていただける方を下記の通り募集いたします。

    奥日光の豊かな自然や歴史、文化を利用者に伝えるやりがいのあるお仕事です。

    なお、採用申込書は最下部からダウンロードの上申し込みください。

     

    自然解説員とは?(PDF)

     

          日光自然博物館「自然解説員」募集要項

     

    1 第一次試験

     (1)  募集期間  平成30年1月5日(金)~平成30年2月2日(金)15時(必着)

     (2)  申込方法

      ① 履歴書(採用試験申込書)及び論文を郵送(簡易書留)又は日光自然博物館に持参してください。

      ② 送付先 株式会社 日光自然博物館 総務部

        住所 〒321-1661 栃木県日光市中宮祠2480-1

        電話 0288-55-0880

    2 募集人員  若干名

    3 勤務地  栃木県日光市中宮祠2480-1 株式会社 日光自然博物館

    4 勤務内容  

     (1) 奥日光を訪れる人々に、奥日光の自然に関する自然解説(インタープリテーション)を行うこと。

       (小中学校生徒の自然教育等が中心。)

     (2)  野外における自然観察会を企画立案し、実施すること。

     (3)  野外に出て、奥日光の自然に関する情報を収集すること。

     (4)  自然情報センター等(館内及び赤沼)において、日光の自然、歴史、文化及び自然公園の利用に関 

        する情報を提供すること。

     (5)  館内の展示物等の解説・案内を行うこと。

     (6)  その他、日光自然博物館及び管理する施設のPR、入館者に対するサービスの提供等を行うこと。

    5 受験資格

     (1)  高校卒業(卒業見込み)程度以上の学力を有する者(平成12年4月1日までに生まれた者)。

     (2)  自然環境及び野外活動の知識を有しているか、又は、自然環境及び野外活動に興味があり、積極的に取り組もうとしている者であって、

       かつ、健康である者。

     (3) 普通自動車運転免許を有していること。

     (4) 次のいずれかに該当しないこと。

      ① 成年後見制度における成年被後見人、被補佐人及び被補助人

      ② 禁固以上の刑に処せられ、その執行が終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者

      ③ 日本国憲法又はその下に成立した政府を、暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し又はこれに加入した者

    6 雇用条件

     (1)  身分  株式会社日光自然博物館の契約社員(1年契約、最長5年)

     (2) 初任給  高校卒  149,400円(平成29年4月現在)

             短大卒  160,400円(平成29年4月現在)

                四大卒  175,500円(平成29年4月現在)

     (3) 待 遇   ①昇給年1回 ②賞与年2回 ③通勤手当、住居手当等支給 

              ④社会保険等各種保険加入 ⑤有給休暇年20日 ⑥独身寮有り(男女別)

     (4) 勤務時間   午前8時30分~午後5時30分(冬期 午前9時~午後5時)

     (5) 休  日   4週8日、祝日(土、日、祝日勤務あり)

     

    7 試 験

     (1)  第一次試験書類(論文)選考

      ① 論文テーマ

    「あなたは自然体験活動における自然解説員(インタープリター)としてなにを伝えたいか」

     800字以内にまとめること

      ② 結果発表  平成30年2月8日(木)受験者全員に合否通知書を郵送します。

     (2)  第二次試験

      ① 実施日  平成30年2月16日(金)予定

      ② 会場  栃木県立日光自然博物館(栃木県日光市中宮祠2480-1)

      ③ 日程  受付 午前10時~10時20分

            試験 午前10時30分~

      ④ 試験内容  面接試験

     

     採用試験申込書(PDF)