その他展示施設

イタリア大使館別荘記念公園

明治中ごろから昭和初期にかけての中禅寺湖は、各国の大使館をはじめ多くの外国人別荘が建てられ、国際避暑地として発展しました。園内の建物は、昭和3年にイタリア大使館の夏季別荘として建造され、平成9年まで歴代の大使が使用していたものです。
italia1

caffecomo_HPimage

  • italia2本邸は、床板や建具、家具などをできる限り再利用して復元し、副邸は、当時の歴史を紹介する国際避暑地歴史館として整備しています。
  • italia3また、園内からは表情豊かな中禅寺湖の風景を堪能できます。

当時の中禅寺湖

oldphoto2

本邸

本邸は、著名な建築家で外交官でもあるアントニン・レーモンドの設計によるもので、主に大使とその家族が使用したといわれています。
杉の板と皮を張って仕上げられた内外装も大きな特徴で、豊かな自然に調和して、ゆったりとした時間をすごした避暑生活を彷彿とさせる国際避暑地のシンボルです。

  • hontei11階は、それぞれ暖炉を持つ食堂と書斎が、中央の居間を挟んだワンルームとなっています。湖側は見晴らしのいい広縁につながっています。
  • hontei22階は湖に面して寝室が並び、湖の景観を最大限にいかした設計となっています。

国際避暑地歴史館(副邸)

国際避暑地歴史館は、暖炉を持つ居間兼食堂とそれに続く広縁、寝室と台所からなっていました。本邸とは対照的に、森の中の景観をいかした建物で、窓から見る四季の移ろいは抜群です。

  • fukutei1ヨットやマス釣りを楽しんだ避暑生活と、その背景にある豊かな自然。
  • fukutei2さらに国際的な社交クラブを生んだ中禅寺湖の歴史を、写真パネルと映像でご紹介します。

周辺地図・園内図

  • 観覧料

    大人:200円 小人:100円
    ※小人は4才~中学生
    ※平成28年4月1日より有料となります

  • 開園期間

    4月1日~11月30日

  • 開館時間

    4月、11月11~30日:9時~16時
    5月1日~11月10日:9時~17時

休館日

6~10月:無休
4~5月、11月:毎週月曜日(祝日の場合は翌日に振り替え)